レストラントラベラー(滋賀県 比良山荘)

レストラントラベラー(滋賀県 比良山荘)

昨日はレストランに行きましたが、今日のお昼は滋賀県まで遠出をして、熊鍋で有名な比良山荘へ行ってまいりました。

4年前くらいに一度お伺いしたことがあるのですが(その時は泊まりで)お料理があまりにも美味しくて、そのときにご主人に4月から5月には花山椒熊鍋をやっております的なことをきき、いつかは絶対行きたい!!と思い念願叶いまして訪れてまいりました。

今回は京都駅からレンタカーを借りて片道1時間半くらいでした。

こんなところです

山深いところにあり奥には地主神社が有り、神様に見守られている素敵なところです。
生憎の雨でしたがそれでも素敵!
案内いただいた部屋からは素敵なお庭が見れます。4年前来たときよりも増築などをされたらしく更に素敵なお庭になっています。
テーブルも素敵。ここで鍋を作ってくれます。
先付は山菜の天ぷら。タラの芽とコシアブラ。
春を感じるひとしなです。
そして、先付が乗っていた下のお皿を取ると、八寸です。
この近辺で取れる山の幸や川の幸が盛り沢山です。
つくしの佃煮にはアクセントにふきのとうが入っていてお酒にあう!
鯉の御造りと鹿のロースト。酢味噌ドレッシングが抜群
かなり走りだけど稚鮎。まさかこの時期に食べれるなんてかなり贅沢!
うなぎの筒焼き。皮がパリパリ木の芽との相性も最高!

そして待ってましたお鍋です

これが熊肉!冬眠中のものを仕留めているので脂たっぷり。この脂の旨味がすごい!
待ってました花山椒。かなりたっぷりめ。
筍、ヤマウド、カタクリ、せり、クレソンなど自生しているものがふんだんに鍋で楽しめるのもこの時期の楽しみ
そしてこんなかんじで、ご主人自ら鍋を作ってくれます。かなり贅沢です!
山菜たっぷり。花山椒もたっぷり。
イノシシがある時はイノシシ鍋も振る舞ってくれます。今回もラッキーなことにいのしし鍋もいただけました
出しまで本当に美味しくて、6回位鍋を作ってくれるのですがそのたびに出汁まで飲み干してしまいました。
最後の方に出てくる栃餅。滋味深い味わい
そして名残惜しいですが最後は雑炊。卵で閉じるのではなく自然薯でとじる語りが素敵!
香の物ですら美味しい!
最後は桜餅のアイス。

なんせ最初から最後まで、感動するくらい美味しい。

一人¥32000くらいのお食事代でしたが、この感動が味わえるのであれば問題ないと感じてしまいました。とても価値のある昼食でした。

今年は本気で季節ごとに訪れよう!

今日も美味しいものに囲まれ感謝です。


レストラン・飲食店ランキング

和食、日本料理カテゴリの最新記事