日本酒と妄想料理のあれこれ(佐賀県 天山酒造 七田 無濾過 生 七田の心」

日本酒と妄想料理のあれこれ(佐賀県 天山酒造 七田 無濾過 生 七田の心」


日本酒ランキング
今日のお酒は佐賀県の天山酒造さんのお酒「七田」です。

【佐賀の銘酒、天山酒造の限定日本酒】七田(しちだ)純米吟醸 雄町50 無ろ過生原酒 720ml

価格:1,944円
(2019/7/1 00:01時点)
感想(0件)


ほとんど僕は、酒屋に足を運んでお酒を買うのですが、このお酒はネットの口コミで購入したお酒で、酒蔵のバックボーンは甘い知らずに買いましたが、グラスに注いだ瞬間の香りの高さが素晴らしかったので、今回紹介させていただきます。

外観
ほとんどクリアー、少しだけレモンイエローがかっている。
香り
フレッシュなりんご、少しフェンネル的な香りも
味わい
冷たいときは、スッキリした甘さから始まる。林檎をかじったようなさわやかさがあり、ただ生酒なので、飲み終わりのアフターまでしっかりと味わいとコクが残る。アミノ酸由来の独特の苦味は少ない。
少し温度を上げると(10−12度)柔らかな甘味に変わる。お餅のような甘みと、りんごの咀嚼したときの甘みに変化する。ただ飲み終わりは冷たいときと一緒で、味わいとコクは残しながらもスッキリとした終わり方をしていて、とても上品に感じた。

今日の妄想料理
生酒は味も後口もしっかりしているものが多いので、火を入れた動物系のタンパク質のものを合わす事が多いのですが、このお酒は、生酒の中ではかなり上品で、できれば火の入っていない動物系タンパク質のものがいいかな…
というわけで今日は「鶏ささみ肉のたたき 九州の甘い醤油とわさび」という至って簡単なお料理で。
・お水を鍋に入れて、海水くらいになるくらいの塩を入れて沸騰させる。
・とーっても新鮮な朝引きの鶏肉のささみをゲットして、ささみを沸騰した塩水で30秒ほど湯がく
・氷水にささみを落としてしっかりと冷やす。
・きゅうりと大葉を千切りにして混ぜて軽く水で洗い、お皿に乗せる
・ささみを斜めに削ぐように包丁でカットして、九州産の甘い醤油とわさびを用意して完成。

同じ九州産のお酒と醤油の相性がきっといいはず。

たまには妄想だけでなくちゃんと料理したのを載せよう。

それでは!

日本酒カテゴリの最新記事