レストラントラベラー(愛知県 北区 志ら玉)

レストラントラベラー(愛知県 北区 志ら玉)

今回は、愛知県北区で料亭を営まれている「志ら玉」さんへ日本料理の勉強会に行ってまいりました。

名古屋駅から30分ほど電車に揺られた(乗り換え3回しますが)、上飯田駅で降りて徒歩5分ほどのところにあります。

入ると番頭さんと仲居さんが待ってくださっていて、予約の名前を告げるとご案内いただけます。(ちなみに僕はこの勉強会はもう6回目くらいなので、すっかり常連です)

この勉強会では薄茶を頂いたあと、季節の懐石料理をいただくことができます。

薄茶をいただくときも、なかなか素晴らしいお茶碗でお茶をいただくことができ、良い経験になるのと同時に、お軸や床の間のしつらえについて教えていただけます。
難点は20分ほどの正座に耐えることくらいです。

そして、薄茶を頂いたあとに待望の懐石料理を頂戴します。
お料理はこんな感じでした。

雲丹と車海老、蓴菜を乗せた冷たい茶碗蒸しや

うなぎの飯蒸し

夏といえば鱧の季節ですよね。この御店の鱧の御碗が一番好きです。ほんとうにおいしい!

夏ふぐを焼き霜にしてポン酢で頂いたり

タコ、イカ、スズキの洗いの御造り

そして鮎の塩焼き。定番ですねー今年今の時点で5鮎目です(笑)

そして、鈴虫かごの中には

季節の八寸料理が用意されています。

そして、定番の安城牛の焼き物。大根おろしと西洋わさびが混ざった薬味が抜群にうまい!

そしてお蕎麦(このあたりからお腹が8分目を超え始める)

そして鮎の炊き込みご飯


若いからという理由で(ちなみにこの会はほとんどが素敵なマダムばかり、みのもんたの言うところのお姉さんがいっぱいいます)

こちらも定番のフルーツ。

そしてしめにわらび餅。
本当にお腹いっぱい…

これでいろいろ教えてもらいながらですが¥13000です。
安いか、高いかはその人の価値観によりけりでしょうが、これだけいろいろいただけて、教えてもらえるこの会は僕はやはりお得な気がしてなりません。
なので毎回来てしまう…。

次は8月ですので(予約済み)またレポーティングしますねー!

お楽しみに!

和食、日本料理カテゴリの最新記事