日本酒トラベラー(愛知県 柴田酒造所 ① )

日本酒トラベラー(愛知県 柴田酒造所 ① )




さて、今回は、愛知県の柴田酒造所さんへ酒蔵見学へ行ってまいりましたので、その時の様子をお伝えしていこうと思います。

名古屋から電車で揺られること30分ほど東岡崎駅という駅でおりて、そこからさらに車で40分車を走らせた、山奥にあります。

最近、蔵を新しくされたらしく、とても立派な蔵をお持ちの酒蔵で、「孝の司」や「ぎん(漢字がないのでひらがなで…)」というお酒を作られている蔵です。
歴史はとても古く、創業は天保元年(1830年)、当時庄屋で地主でもあった柴田家が余剰米を用いて酒を作り、それを売り出したことに始まるようです。

最初はずっと古くからある、土蔵を案内していただいたので(今は、展示室になっているみたいです)こちらからどうぞ。

早速、蔵の中を見せてもらいます。
蔵は4階建ての縦オペレーションの蔵になっていまして(縦オペレーションの蔵は初めてだったので、その効率の良さに感心しました)
1階にはタンクがこんなかんじで。

2階はタンクに米や水を入れる作業スペースになっていて

3階は麹室、酒母室などがあります。

4階はなんとゲストハウス的な感じで、酒造りで深夜になる場合のときは泊まれる施設と五右衛門風呂がありました。

見てのとおり、とても清潔に保たれていて、なおかつ最新。
酒造りをするのに最適で見本のようなきれいな蔵でした。
景色もとてものどかで素敵なところで、

心が落ち着く素敵な場所でした。

そして、この素敵な場所から生まれるお酒のキーとなるのが、この山から湧き出ている井戸水の「神水(かんすい)」。
今回は、この神水が湧き出ているところも案内いただきましたが、長くなるので今日はこのあたりで。

(単品) 柴田酒造場 孝の司 超辛口 純米酒 720ml瓶 (清酒) (日本酒) (愛知)

価格:1,285円
(2019/7/11 23:20時点)
感想(0件)

众(ぎん)生もと純米 生原酒うすにごり 1.8L【愛知県岡崎市 柴田酒造】

価格:3,240円
(2019/7/11 23:21時点)
感想(0件)


日本酒ランキング

日本酒カテゴリの最新記事