日本酒と妄想料理のあれこれ(広島 旭鳳 大吟醸)

日本酒と妄想料理のあれこれ(広島 旭鳳 大吟醸)

Advertisement

さて、今日はこのお酒を紹介します。

広島県 旭鳳酒造さんの 旭鳳 大吟醸 山田錦40 です。
その名のとおりですが、40%まで山田錦を磨いたお酒で、今までほとんど純米しか紹介していなかったのですが、今日は本醸造で作られているもの(アルコール添加しているもの)の紹介です。

とある料亭で、食事をした際に頂いたお酒で(前回の九平次も)どちらも、食中酒としては大変優秀で美味しかったのでシェアしたいと思います。

テイスティングしていきます
外観 ちょっと切子のワイングラスの為取りづらかったのですが、ほぼクリアーな感じで、さらりとしている印象
香り 外観から想像できる通り、落ち着いた香り。青竹のような爽やかな香り、少し冷めかけの白米の香り。香りに厚みは感じないが、エレガントな印象がある
味わい 香りの通り、きれいなお酒。スルスルとはいっていくが消して軽いわけではなく、味わいが深くなおかつ雑味が少ない。
香りの高いお出汁のような奥深さを感じるお酒。

今日の妄想料理
今日は折角、美味しい料理をいただきながらでしたのでこの料理と合わせました。

イサキと玉蜀黍真蒸が椀種になっている、お椀です。
出しの奥深さと日本酒とのマリアージュ。薬味になっている茗荷、芽ネギの香りがいい香りのペアリングにつながっていると感じた、組み合わせです。

なかなかアルコール添加されたお酒を嫌煙される方も増えて、「純米以外は日本酒でない」みたいな傾向がある昨今ですが、アルコール添加しているものにもその良さがあり、純米では感じれない世界観があり、また、日本食と合わすなら、アルコール添加されたもののほうが(特に料亭でいただく料理は)相性がいいのではないかと感じた瞬間でした。

今日もいい勉強になったな−

では、また!

旭鳳 大吟醸 山田錦 40% 1800ml【ギフト プレゼント】【広島 日本酒】

価格:5,872円
(2019/7/26 15:41時点)
感想(0件)


日本酒ランキング

日本酒カテゴリの最新記事