日本酒と妄想料理のあれこれ(島根県 梅津酒造 梅津の生酛)

日本酒と妄想料理のあれこれ(島根県 梅津酒造 梅津の生酛)

Advertisement

今日ご紹介するお酒はこちら

先日この間ご紹介した「お燗とvin飯 くいぜ」でいただいた
島根県 梅津酒造 「梅津の生酛」です。
このお酒、この名前で種類がいくらかあるのですが、今回頂いたのはにごり酒です。しかもザルで濾しただけの超絶にごり酒。

しかも今回はお燗でいただきました。

それでは、うつろなテイスティングの記憶をたどっていきます。
外観 ほぼ真っ白。相当澱が混ざっています。
香り 温めたせいか、炊いたご飯の香り、ほのかに酸味を感じるが嫌な感じがしない。
味わい とってもまろやか。温めているせいか酸も少なく、雑味も少なく感じた。
大人の甘酒といった感じでしょうか。非常に飲みやすい

と思ったのですが、この時すでに、ビールやらワインやら日本酒やら結構頂いた状態でしたので、
改めていろいろ調べてみたら
本来はこのお酒21−22%のアルコールがあるお酒で、まーまーアルコール高めです。
そして、色々記載を見ていくと味わいは酸味も強く、苦味もしっかりしているとのこと。
大体はお水で少し割ってから、お湯割りで飲むことを推奨されているとのこと。

おそらく、お店で飲んだときも、少しお水で割って出してくれていたのだろうな−と思います。

一応、似たようなお酒を最近、ご紹介してたので(愛知県 柴田酒造さんの にごり酒)調べたとおり、水で割って熱燗で飲んでみたら、記憶にある味わいとほぼ合致したので、お料理に合うように調節してくれたんだな−と。

おかげさまで、アルコールの高いと感じたときは軽く水で割るという技術を学べました。

そして今日の妄想料理は
前回も紹介した時に、一緒に頂いたルーローハン

御飯の上に豚の角煮が乗っている丼です。台湾ではローカルフードで、どこにでもあるようなもの(日本の牛丼みたいなものかな?)
で、醤油、砂糖、お酒、八角、生姜、にんにく、位で豚肉を炊き込んだものをご飯に乗せるだけのお手軽メニュー(だと思う、作ったことはありません。材料も食べてみた時に感じたものをピックアップしたに過ぎないのでもう少しいろいろはいっているかもしれません)

この温かいご飯の上に、スパイシーな脂身を感じる柔らかなお肉とこのお酒の相性がたまらない。
甘い感じが脂とご飯との相性を良くして、スパイシーな部分はほんのり感じる苦味が更に味わい深くしていて…

最高の組み合わせでした…。

ひょっとしたら、すき焼きとかでも相性がいいかもしれませんね。

今度試してみよ。

美味しいものと美味しいお酒は世界を平和にする。
それではまた明日!

27-60梅津の生もと山田錦~笊~にごり生原酒1.8L

価格:3,888円
(2019/7/28 00:56時点)
感想(0件)


日本酒ランキング

日本酒カテゴリの最新記事