日本酒と妄想料理のあれこれ(鳥取県 山根酒造所 日置桜 穿 27YB)

日本酒と妄想料理のあれこれ(鳥取県 山根酒造所 日置桜 穿 27YB)

Advertisement

今日の日本酒はこちら
島根県にございます 山根酒造所 日置桜 穿(うがつ)。 

こちらも昨日に続き「お燗とvinめし くいぜ」さんで頂いたものです。

これも美味しいお酒でした。もちろんお燗でいただきました。

たぶん、昨日、紹介したルーローハンができるまでに、飲んでいたお酒だと思います。(いや、ソーセージ食べていたかも…記憶が曖昧です)

こんなお猪口でいただきました。

今回もうろ覚えですが(でもいつも、iphoneのメモ機能に感じたことを書いているのですが、もはや暗号なみの記録しか残ってませんのでその当時の気分を思い出しながら、メモと照らし合わせていこうと思います)テイスティングの記録を残していきたいと思います。

外観 お猪口で頂いたので分かりづらいですが、クリアーではあるが少し黄色みがかっている。
香り 温かいので、冷たいときとはまた印象は違うだろうが、コクと深みを感じるかおり。少し酸味も感じる。品がある香りに思える。
味わい さらりとしていて、リンゴのようなさんを最後に感じる。ほんのりコクと苦味を感じるが嫌な感じがない。キレがよくスルリスルリと進んでいく日本酒。

あらためて、美味しかった記憶はあるのですが、もう少しこのお酒について調べてみましたところ

強力というお米を使われています

・精米歩合は60%、麹歩合が50%(麹の量が通常の約2倍位以上)

となっており、麹は増えれば増えるほどコクが深く旨味が増すのですが、増えすぎても野暮ったくなる。

ただ、飲んだときはそんな感じもなく、品よく綺麗にまとまり、甘みと酸のバランスが絶妙に良かった。
とても上手に作られているお酒なのだということがよくわかりました。

今日の妄想料理は
今回も温かいお酒でいただきましたので、今回おすすめする料理はこちら
「豚しゃぶ with ポン酢」です。

夏に冷房を聞かせた部屋で、豚しゃぶに、この日置桜の穿を燗でいただいたく。
なんかそんな現代の夏も楽しのではないでしょうか?

あーまた、クイゼに行きたくなってきたー

それでは!

日置桜 特別純米 「青水緑山」 1800ml 日本酒 鳥取 地酒 ギフト お歳暮 父の日 お中元

価格:2,808円
(2019/7/29 00:29時点)
感想(0件)

(今日はどこ探しても「穿」はおいてませんでしたので、日置桜のお酒のリンクを張っておきます。よければどうぞ)


日本酒ランキング

日本酒カテゴリの最新記事