日本酒と妄想料理のあれこれ(奈良県 梅乃宿酒造 ume no yado unfiltered sake 2016)

日本酒と妄想料理のあれこれ(奈良県 梅乃宿酒造 ume no yado unfiltered sake 2016)

Advertisement

今日は、昨日飲みに行っていた、名古屋にあります「濱匠 錦本店」よりお届けします!

今日ご紹介するのは奈良県 梅乃宿酒造 ume no yado unfiltered sake 2016 備前雄町 純米大吟醸 です

梅乃宿酒造さんのお酒は名前は聞いたことはあるものの、いただくのは今回が初めてです。
なのでとても楽しみ。

去年から日本酒のことを勉強し始めて、1年間でおおよそ100種類くらい日本酒は呑みましたが、まだまだ知らないお酒がいっぱいあり、
こうやって、自分が知らない日本酒に出会えるのは嬉しいです。

こんなエチケットの日本酒です。

そして注いで頂くとこんな感じで薄濁でした。

それにしても気前よく注いでくれて非常にありがたい…。

それでは早速テイスティングしていきます。

外観…薄濁、おりが多めのように感じる。

香り…吟醸香はもちろんするのであるが、思ったほど香りは強くない、落ち着いていてメロンのようなフルーティさがある。
やはり大吟醸だからか?とても凛として、きれいなお酒を思わせる香りである。薄濁っぽくない。

味わい…香りから取れたイメージ通り、雑味の少ないお酒。見た目とは違い香りからくるイメージと合致するお酒で、初めてのタイプ。甘みはあるが、コクと旨味を引き立たせる、上手な甘みで、非常に美味しい。これはかなりすごいお酒だと感じました。
おそらく見つけたらマストバイな商品です。

そんなこのお酒に合わせる妄想料理は…

名古屋のビストロ名店「シェ・トト」さんのレバームースとバゲット。

おそらく、作り方は
新鮮な鳥のレバーを、丁寧に血抜きをして、筋を取り、
一日マデラワイン、白ワイン(ひょっとしたら梅の宿を代わりに入れても美味しいかも)ローリエを加えて一日マリネします。
一日おいたら、卵とレバーと溶かしバターをミキサーに入れて撹拌して、
オーブンで、蒸し焼きにしていくと、こんな感じのきれいなピンクのレバーペーストになります。(なるはずです…)

このレバーペストとあえての日本酒の組み合わせ、きっと美味しいと思います。

ぜひ一度試したい…

そのためにはこの日本酒をどこかでゲットしないと…
また、合わせたらその時の感想もお送りします!

それではまた明日!

梅乃宿 アンフィルタードサケ 山田錦1.8L 2019年1月醸造

価格:3,780円
(2019/8/6 00:04時点)
感想(0件)




日本酒ランキング

日本酒カテゴリの最新記事