日本酒と妄想料理のあれこれ(長崎県 重家酒造 横山五十 うすにごり 生 White 純米大吟醸)

日本酒と妄想料理のあれこれ(長崎県 重家酒造 横山五十 うすにごり 生 White 純米大吟醸)
Advertisement

今日は名古屋市、丸の内近く「旨酒楽食 まるく」さんより、おじさん3人でお届けしていこうと思います。

今日ご紹介するのは、長崎県の日本酒。
長崎県の焼酎はいただくことはありましたが、日本酒に巡り合ったのは初めて。
かなり楽しみです。

重家酒造さんのお酒で「横山五十 うすにごり 生 WHITE 純米大吟醸」です。
(ここでも瓶の写真を取り忘れてます。 最近良く忘れるな…)

このようなエチケットです。

それではテイスティングをしていこうと思います。
外観…こんな感じの薄濁です。

香り…マスカット、メロン、グリーンを感じさせるような香りがあります。純米大吟醸なだけあり、香りは非常に上品
味わい…味わいは、マスカットのような甘みと、旨味。そして酸味のバランスもよく、後味のキレもきれい。
苦味などの雑味はなく、すっとはいっていくけどコクがあり、なおかつキレの良いお酒です。

長崎のお酒は初めてですが、とてもきれいでバランスの良いお酒だと感じました。

それでは今日の妄想料理なのですが、
今日は白身魚とアサリの酒蒸しを合わせていこうと思います。
1、白身魚は皮をとって、3cmくらいの厚さにスライスします。
2、アサリは事前に砂抜きをしておきます。
3、アサリと日本酒とお水、昆布を鍋に入れて、軽く沸かします。アサリの口が開いたらアサリを鍋から取り出します。
4、白身魚を鍋に入れて火を入れて、火がはいったら、昆布を取り出しアサリを加えて、もう一度温め直して、最後に木の芽を散らして完成。

きっとこんな感じになります。

冷たい、この横山五十をワイングラスで頂きながらと熱々のアサリと白身魚の酒蒸し、通称和風アクアパッツアとの相性はきっと素晴らしいものになると思います。

今日もそんな妄想に包まれながら、おやすみなさい!

明日は京都に久々にいき食べ歩きです。
またその模様をレポートします!(日本酒もいいものに出会えるといいなー)

横山五十 純米大吟醸 白ラベル 1.8L【長崎県壱岐市 重家酒造】

価格:3,970円
(2019/8/8 01:58時点)
感想(0件)



日本酒ランキング

日本酒カテゴリの最新記事