日本酒と妄想料理のあれこれ(岐阜県 千代菊株式会社 LIFE)

日本酒と妄想料理のあれこれ(岐阜県 千代菊株式会社 LIFE)
Advertisement

本日も「十八代目光蔵栄本店」よりお届けします。

今日ご紹介する日本酒はこちら
岐阜県 千代菊株式会社が造る 「LIFE」 というお酒です。

エチケットはこちらです

名前も見た目もまるでワインのようですが、味わいも日本酒というよりワインに近い感じがします。

この日本酒は、焼酎などで使用される 「白麹」 という麹を使用して作られており、
麹は通常の日本酒で使用する、黄麹比べて、クエン酸の発生がおおく、日本酒にはないタイプの酸味が生成されます(柑橘っぽい酸)
そのため、ワインっぽい仕上がりになるのです。

成分表示はこのような形になっております。

米…国産米
精米歩合…65%
アルコール度…15%
日本酒度…−8
酸度…8.0
アミノ酸度…1.3
使用酵母…901号
仕込み水…長良川伏流水

アルコール度数は通常の日本酒より少し低くて、甘みは少しあり、酸度がかなり高めですので、(6・0で大辛口の部類に入りますので)
相当切れが良い日本酒。アミノ酸度は通常くらいですので、ほのかに旨味と後口にほろ苦さを感じるような日本酒であろうことが想像されます。

それではテイスティングしてまいります

外観…レモンイエロー クリアー
香り…酸味を感じる。梅酒のような甘酸っぱさ、レモンのような爽やかさ、乳酸菌のヨーグルトのような酸も感じる。
味わい…レモン、乳酸菌のような酸味と、蜂蜜のような甘みとほんのりこくも感じる。酸味がしっかりしていて、
日本酒よりもワインに近い。

それでは今日の妄想料理です。
今日は、酸味の中に乳酸ぽさがあり、コクもしっかりとあることから、この料理を選んでみました。

「鶏肉のフリカッセ」です。

簡単に言うと、鶏肉ときのこなどのお野菜と、ハーブを入れたクリーム煮です。

イタリアの白ワインで使われてそうな地ぶどうと同じニュアンスが、この日本酒から感じることができたので、今日はこちらを合わせてみました。

こういう日本酒が増えてくると、料理との組み合わせも更に広がりを見せてくれそうです。

それでは今日はこのような感じで。

また、明日!


日本酒ランキング

日本酒カテゴリの最新記事