日本酒と妄想料理のあれこれ(大分県 浜嶋酒造 鷹来屋 特別純米 山廃)

日本酒と妄想料理のあれこれ(大分県 浜嶋酒造 鷹来屋 特別純米 山廃)
Advertisement



さて、久々に今日は日本酒を飲んでいきたいと思います。(最近暑くて、ビール飲んで疲れて眠ってしまうパターンが多くて飲んでませんでした…)

今日ご紹介するお酒は

初めて紹介する県、大分県 浜嶋酒造さんの鷹来屋 特別純米 山廃です。

このような外観です

余談ですが、今回から僕が日本酒と同じくらい愛している、酒器たちも少しずつ紹介していこうと思います。ヤフオクでほとんど競り落としていて、ほとんどがジャケ買いです。大体100円〜10000円以内のものがほとんどです。

で、話を戻しますと、

日本酒の在庫が現在30本くらいあるのですが、昨年、購入してしばらく置かれていたもので
作られたのは29年の10月

ちょうど1年くらい前のお酒です。

それではテイスティングしていきます。

外観…レモンイエローからイエローの間。クリアー
香り…少し熟成のかかった香り、紹興酒的な香り、炊いた米の香り
味わい…コクが有り深みのある味。優しい甘みと優しいがしっかりと味を引き締めてくれる酸味。
余韻は短いが、お酒を飲んだ!という気にさせてくれる味わいのあるお酒で、様々なお料理に寄り添いそうな味わいです。

和食だと、照り焼きとか焼き鳥だとタレ焼き。
醤油と味醂の甘辛いものに相性がいいのと干物などとも相性がいい気がします。

ただ、これだと面白くないので、今日の妄想する料理はこちらです

栗とタレッジョのリゾット。

マニアック過ぎか…

タレッジョとはイタリアのロンバルディア州のウォッシュチーズで(ウォッシュチーズとはなにかはこちらから)比較的ウォッシュチーズの中では食べやすい部類なのではないかと思います。

そのチーズとこのお酒がきっと相性が良さそう…というところから妄想して、この間栗拾いも行ったし、米と合わせちゃうか…と思って妄想してしまいました。

ちなみに作ってませんが、その想像のお料理がインターネットに落ちていてびっくりでした。

栗とタレッジョ、そしてお米。

それぞれが持つ優しいふくよかな味わいにこのお酒がマッチするかと思います。

想像すると食べたくなってきたな…

誰か作ってくれないかな…

そんな秋の始まりのお酒でした。

それでは!!

鷹来屋 特別純米酒 山廃 夏越し生酒 720ml たかきや

価格:1,458円
(2019/9/11 02:37時点)
感想(0件)


日本酒ランキング

日本酒カテゴリの最新記事