美味しいものトラベラー(愛知県 名古屋 LA VAGABONDE その2)

美味しいものトラベラー(愛知県 名古屋 LA VAGABONDE その2)
Advertisement

今日も昨日に引き続き

LA VAGABONDEを紹介していこうと思います。

今日はドリンクを紹介していこうかと思います

今回もワインのペアリングを頂いております

¥8000のスタンダードというコースを選んでおります。(その前にまずビールも頂いておりますが…)

こんな感じのおしゃれなグラスでビールが提供されました。

ワインは左のワインから順にスタートしました。

始まりはアミューズとシャンパーニュ

Laherte Freres Blandc de Blanc Brut Nature

です。ブラン・ド・ブランらしく、スッキリと酸味もしっかりとしており、あまり残糖感のないシャンパーニュで、最初のワインとしては最適だと感じました。

2品目は真ん中のワイン

鱧と松茸の前菜と合わしましたのが
Vouvray Sebastien Brunet
です。

辛口のブーブレイでしたが個人的には、半甘くらいのミネラル感を感じるようなヴーヴレイのほうが相性が良かったかな??と感じました。
酸味が少ししっかりとあったので、お料理が出すコクを打ち消している感じがしました。

3品目は右側のワイン

フォアグラのお料理と合わせたのが、アルザスのグラン・クリュ。
FUrstentum Gewurtraminer 2012

アルザスグラン・クリュのワインは甘いものが比較的多いです。(初めて買ったグラン・クリュがアルザスのものだったので当時はかなりインパクトに残りました)

しっかりとしたテロワールがあり、甘味と酸味のバランスもよく洗練されていて、フォアグラのお料理との相性もいいのですが、フォアグラの間に挟まれていた青りんごがいい役割をしていたと感じました。

その次はドイツワイン。
モーゼルのワインで Wawern Goldberg GG
です。

お料理はお米とムール貝のお料理とのペアリングでした。

ドイツワインでのペアリングは初めて暗いかと思いますのでとても新鮮な感じでいただけました。

そして真ん中のお酒は魚料理とお組み合わせです。
フランス ブルゴーニュ地方の Saint-Verran 2006
です。
キリッとした酸味が印象的でした。

そして、お肉料理と合わすのが、
かつてのフランス皇帝 ナポレオンも愛したワインの一つ

Gevrey-Chambertin

鴨との相性がとてもいいワインでした。

そして食後酒には
コニャックを頂き。

デザートのアイスの原料には
京都の日本酒 澤屋まつもとの熟成酒を使ったものが提供され、少しだけ日本酒のテイスティングもさせてもらえました。

比較的満足の行くワインのラインナップであったかと思います。

しかしもっとワインの勉強しないと…

そう思う今日このごろでした!

それではまた!


レストラン・飲食店ランキング

フレンチカテゴリの最新記事